子供がいて絵本の読み聞かせなんかをしているママパパだと知らない人はいないのではないか?というほどの人気絵本に、島田ゆかさんのバムケロシリーズがあります。私はこの本にハマり、島田ゆかさんのファンにもなりました(^^)

2017年10月現在、バムケロシリーズは5作品出版されています。

「バムとケロのにちようび」

「バムとケロのそらのたび」

「バムとケロのおかいもの」

「バムとケロのさむいあさ」

「バムとケロのもりのこや」

で、上から3作品目までは、大型絵本も出版されているので、親が知らなくても幼稚園や保育園などで先生が読み聞かせしていて、子供は知っているかもしれません。上から4作品目までは、小型絵本も出版されていて、持ち運びやすいし、ハマったらコレクションとしても欲しくなるかも(^^)/

とにかく登場人物のキャラがたっていて面白い(*^^*)

絵も隅々まで丁寧で、色彩豊か。1ページ1ページまさに”作品”って感じです。

この隅々まで心こもった絵を見ていると、何やらストーリーには直接関係ないんだけど、ちょこちょこ現れるキャラクターがいるんです。そのうち、「ウォーリーを探せ」状態になって、「ここにもいる!」「あ!ここにもいた!」みたいになって、別の楽しみ方もできちゃいます。

ただ…このキャラクターの名前が分からなかったんです。そこで、調べた結果判明したのがこちら!!


バムケロ一作目から登場しているこの子は、やめぴ

やめぴの動向を追っていると、バムケロにさらにハマります。バムとケロと一緒に住んでいて、さりげなくいるわりに結構いろんなことをやってます。

そしてこちらが、

いまちゃん

帽子とバックが今川焼…

たまにひょっこり出てくる。

続いて、バムケロ3作品目「バムとケロのさむいあさ」に初登場するかいちゃん


「バムとケロのさむいあさ」以降、かいちゃんもレギュラー出演してます。

そしてこちら、耳(?)が3つのおじぎちゃん


うさぎでもないしな、かわいい妖精みたいな感じ!?

そして、5作品目「バムとケロのもりのこや」で初登場したソレちゃん



早起きで黙々と仕事をする、職人気質(だと私は思っている)

かいちゃんのぬいぐるみと思われるこちら



しましま

まだまだ他にもいます。また今度。そのうち。