夏にやたらウーウー唸っていた冷蔵庫。触ると冷蔵庫の側面がやけに熱かった…

と思い返せば壊れる前の前兆だったということですが、ある日冷蔵庫を開けた時「冷気がこない」とハッキリ感じたのです。血の気が引きましたよ。そして、恐る恐る温度計を中に入れて温度を測ってみたら…

20度

って!!!!!冷蔵庫の意味なしです。

一方、冷凍庫はまだ大丈夫そうで、冷凍庫で凍らせていたものを冷蔵庫に移してみたり、一端電源を抜いて様子見たり、いろいろやってみました。復活を信じて…

でも、結局冷蔵庫内は20度。かれこれ10年以上使ってしたし、たとえ復活してもまた調子悪くなるだろうということも思い、これは諦めて新しい冷蔵庫を買うしかないと悟りました。あーーーー痛すぎる予定外の出費(ToT)

で、まずはネットで冷蔵庫を検索。調べ出すとこんなのもある、あんなのもあるとウキウキしたものの、うちは2階がリビング。クレーンも使えず階段を使って運ぶしかないので、冷蔵庫の大きさは限られています。子供も大きくなってきたからワンサイズあげたいなぁと思うものの、それが運べるのかどうかは結局業者の人に見てもらわなければいけませんでした。

というわけで、近隣の電機屋へ。しかし、そこで知った現実は、

買ったからといって明日、明後日には届かない!!

ということ。早く欲しかったけど、冷蔵庫というのは夏過ぎると壊れることが多いらしく、どうやら売れる時期のようで日々在庫も変動するとのこと。まずは「在庫の有無」、そして配送業者さんが家に来て、私が買おうとしている冷蔵庫が運べるのかどうか判断し、これがOKになったら配送業者さんが運べる日を抑えて、などなど、数々クリアしないといけないことがあり、なんやかんやで数日かかってしまいました。

ちなみに、2か所の電機屋さんで相談しましたが、冷蔵庫の値段の差は数千円程度でしたが、配送日に差がありました。、方や4日後、方や10日~2週間後。この差は大きい!!値段が多少高くても、4日後に届けてくれる方を選ぶ!!冷蔵庫だから!!(そうじゃなかったら待ってでも安い方にするけど~)

もう一つ、私が始め買いたいと思っていた冷蔵庫は、今までのよりワンサイズ大きく、2階のリビングまで運ぶことはかなり厳しいと分かっていましたが、A社の方はギリギリOK、B社の方はNGでした。つまり、電機屋さんが提携している配送業者によって運べる物と運べない物は必ずしも共通ではないということが分かりました!

私の場合、とにかく早く欲しかったので、サイズアップは叶わなくとも4日後に届けてくれるB社で購入しました。(もともとデザインはこちらの方が気に入っていました。それに、また買い替えるとなった時、運び出すのも大事になりそうだったし)

と、こんな感じで、冷蔵庫というものは他の商品とは違う切羽詰まったものがあると実感。冷蔵庫の調子がおかしいなと少しでも感じたら、早めに行動した方が良いということを身をもって知りました。

つけたし。住宅事情でうちのように小さめの冷蔵庫を買うしかない人もいると思います。組み立てて使える冷蔵庫をどうにかつくってほしいです。